未分類

金津美月さん初めてのソロ公演!出頭杏奈さんも観に来ていたよ!

金津美月初ソロライブで夏祭りを歌っている画像

2019年8月12日、金津美月さん初めてのソロ公演を観てきました。

久々の渋谷に感じる異世界感

JR渋谷駅のハチ公口からシダックスカルチャーホールまで歩きました。

ハチ公像と2ショットチェキを撮る観光客の列ができていたのですが、これがのちに起こる事象の伏線になっていようとはこの時、知る由もありませんでした。

久々に歩く渋谷の街並み、駅周辺には新しい高層ビルが立ち並んで、外国人も多く、まるで異世界に来たようでした。

このようなところでライブ、しかもソロ公演をする金津美月さんはもうそれだけですごいなという尊敬の念を抱くのでした。

チケット購入から入場。出頭杏奈さんが客席に!

チケットは事前に購入していなかったため、当日券を購入し、入場。

新しくて、席はゆったりしていて綺麗ないいホールだなって思いました。

にわかに客席の後方から騒めきが聞こえたので振り返ると、そこには先日ハロプロ研修生としての研修活動を終了したばかりの出頭杏奈さんの姿がありました。

まさかここでお目にかかれるとは思っていなかったのでびっくり仰天でした。

ボブヘアスタイルとなった彼女は少しお姉さんになったような印象を受けました。

金津美月さんソロ公演のセットリストと所感

定刻通りに開演。金津美月さんはステージに登場するとすぐに一曲目を歌い始めました。

ミニスカート風の紫色の浴衣が眩しいです。

最初の2曲は撮影可能と聞いていたのでカメラを構えるも、カメラの不調。途中で撮影を諦めました( ;  ; )

セットリストは以下の通りです。

曲順 曲名
1 Take off is now!
2 夏祭り
3 有頂天LOVE
4 アレグロ
5 インスピレーション!
6 スッペシャル ジェネレ~ション

1.Take off is now!

力強い歌声ながら、声に透明感があると感じました。

初めてのソロ公演の1曲目、どれだけ緊張したことでしょう。

歌い終わると、金津さんは「朝早くからお越しいただき」と感謝の言葉を述べました。

本人はもっとずっと早かったと思いますがね。

2.夏祭り

1曲目の力強さと少し変わって、可愛らし声色になりました。

本人から「一緒に盛り上がってください」とコメントがあった通り、曲中客席からは良い感じで合いの手が入り、盛り上がりました。

曲中左右に移動しながら客席の隅々まで気を配っている様子も伺えました。

その時スマホで撮った写真がこちら

金津美月初ソロライブで夏祭りを歌っている画像

少し緊張が解けたのか、彼女特有のはにかんだような笑顔が見られました。

3.有頂天LOVE

ここで気まぐれプリンセス結花さんが登場しました。

結花さんが「一緒に出なさいと命令されたので」とコメントしたところ、「余計なこと言わなくていいの」と金津さんに突っ込まれます。

イントロで後方から盛大にかかるMIXがバッチリ決まりました。

個人的にはスマイレージの楽曲で最も好きかもしれない「有頂天LOVE」。座ったままでしたが、動かずにはいられませんでした。

結花さんは中学1年生12歳とのことでこの楽曲にぴったりの年代だなって思いました。

金津さんの「ドクターストップ」のところの困り顔とか表情も豊かでしたね。

歌詞も振り付けも素晴らしいこの曲を、2人で見事に表現していました。

4.アレグロ

金津さんの透明感のある声質にすごく合っているなって思いました。

初めて聴く曲だったので、後で調べたらテレビアニメ「覆面系ノイズ」のエンディングテーマらしいですね。

5.インスピレーション!

ソロ公演で真っ先にやりたいと思った曲とのことでした。

ハロプロ研修生の時に春の公開実力診断テストでチャレンジした曲でしたね。

会場への煽りやフェイクも存分に取り入れて、当時を思い出すと熱いものが込み上げました。

途中から結花さんも参加しました。

6.スッペシャル ジェネレ~ション

最後はスッペ締めでした。結花さんもそのまま参加。

原曲を何度も聴いて研究したことがわかる歌い方でした。

金津さんのドヤってる表情が好きなのでこの曲はいいですね。

Berryz工房に必死だった頃を思い出しました。

歌い終わりに金津さんから、皆さんが見に来てくださる限り、この活動を続けるとの発言がありました。オタク、万歳三唱。

終演後の物販と想定外の金津美月さんとのチェキ。出頭杏奈さんとの会話。

正直、終演後のチェキについては想定外でした。

”2ショットで写真を撮った後にその場で本人直筆でサインをもらう”のは初体験でした。

しかも物販コーナーには出頭杏奈さんもいて、金津さんとチェキを撮る前には会話することができました。

出頭さんは研修生発表会の時にステージからアイコンタクトをくれることは知られていると思いますが、僕もその1人として覚えていてくれたことに感動しました。

出頭さんのコミュニケーション能力は驚異的で、こちらから少し振った話題に対してその後はリードされっぱなしでした。

出頭さんは現在中学3年生、今後の活動についてはまだはっきり決まっていないみたいです。

ただ、他のオタクの方が話していた内容で聞こえてきたのが、歌もダンスも好きなので続けていきたいとのことでした。

さて、その後金津さんとのチェキの順番がきました。

チェキのポーズは有頂天LOVEで好きなポーズを指定してこんな感じになりました。

 

チェキにサインを入れてくれている金津さんに、透明感のある歌声が素晴らしいってことを伝えました。「いやあ、そんなことないです」って感じで謙遜してましたが、そんなことあります。

終演後の金津美月さんのツイート

終演後しばらく余韻に浸りつつ、渋谷の街をウロついたりしていたら間もなく金津さんのツイートがアップされました。

いい時代ですね。