ゲーム

ドラクエウォークは無課金でも楽しめるのか?2章までコンプリートした私の感想

DQウォーク第2章コンプリート画面

ドラクエウォークにハマってます。

ゲームなんて時間の無駄?いやいやドラクエウォークをやる時間を捻出するために時間の効率化を図っているので、かえって時間を有効に使えるようになりました。あとゲームにハマっていると精神が安定します。

この記事はドラクエウォークをやり始めてシナリオを2章までコンプリートした感想と、課金しなくても楽しめるのか?について書きます。

無課金でも2章まで余裕でコンプリート

クエストのストーリーを2章まで進めましたが今のところ、一度も課金していません。このゲームではガチャ(ふくびき)をするためにふくびき券の他、ジェムというアイテムを大量に使います。このジェムはイベントやストーリーを進めることで入手できますが購入することもできます。今のところジェムはイベントやストーリーを進めることで簡単にたくさん手に入るので、購入しようと思ったことはありません。でもふくびきは強力な装備品を手に入れることができるため、星5ランクの装備品が出るまでつい何回もやってしまいます。そうするとジェムはいくらあっても足りない感じになってしまいます。この辺が課金したくなるポイントかもしれません。でも2章までやった感じでは、ふくびきでそれほど強力な装備品が手に入らなくても余裕でストーリーを進めることができます。

2章からはレベルを上げないとキツくなってくる

課金はしなくても楽しめますが、ストーリーを進めるにはレベルを上げなけらはなりません。クエストでは各ストーリの1話ごとにその話をクリアするための推奨レベルが設定されています。推奨レベルに到達しない状態で進めるとどうなるか。例えば推奨レベル22の話をクリアするのにレベル20で突撃すると、高い確率で全滅します。私の場合、星5ランクの装備品をある程度装備して、強化もそれなりにしている状況でも、推奨レベルより2つ低いだけで全滅しました。でも推奨レベル22のところを21で臨んだところクリアできました。なので表示されている推奨レベルはかなりあてになるように設計されているようです。

WALKモードを活用すれば効率的にシナリオが進む

それではレベルを必死で上げないとクリアできないのかと言えば、それは半分あたっています。でも「必死で」というのは少し違います。ドラクエウォークが画期的なのは「WALKモード」があること。WALKモードにしておけば、スマホをポケットやカバンの中に入れて歩くだけで勝手に戦闘をしたりアイテムを拾ったり回復をしたりしてくれます。なので仕事のように必死でレベル上げをしなくても大丈夫です。

イベントとサブクエストで効率的に装備の強化

ドラクエウォークの面白いところはストーリーそのものよりも、装備の強化にあると言っても過言ではありません。装備品によって見た目が変わっていくのはもちろん楽しいのですが、装備品によって変わる人物の動きが素晴らしいです。ただ敵を斬る動作一つとっても、斬るまでの”ため”であったりとか複数の敵に対してダメージを与える斬り方などアニメーションが何パターンも用意されていて気持ちの良い動きをします。

また装備を強化することによって覚えるスキルや特殊効果(じゅもん)も派手になっていくので成長が実感できます。

では効率的に装備の強化をするにはどうすれば良いでしょう。答えは期間限定のイベントやサブクエストで装備品やジェム、ゴールドを手に入れ、ひたすら装備品を強化していくことです。できれば星5ランクの装備品をふくびきで手に入れて、装備品を強化するための強化石は星5ランクの装備品に費やしていくことをお勧めします。星3以下の装備品はストーリーを進めていくことでいずれ使わなくなる可能性が高いので、そこに強化石を費やしても無駄になるからです。しかもいくら武器を強化した状態でも、その強化した武器を売るときは強化した部分は全く評価されません。

ストーリーを進めながらイベントとサブクエストをこなしていれば、ストーリーがレベル不足でいき詰まっても退屈にはなりません。イベントとサブクエストで装備品を充実させながらレベルを上げていればいつのまにかいき詰まったストーリーも進めることができるようになっているでしょう。

無課金で楽しめる絶妙なゲームバランス。でも歩かないと進まない。

プレイヤーを飽きさせない絶妙なゲームバランスはさすがスクエニだと思います。期間限定のイベントでプレイヤーを離さず、しかも今のところ課金させようという意図が全く感じられません。

その代わりドラクエウォークは歩かないとなかなか進みません。課金したとしても歩かないと効率が悪いのです。課金すれば効率が良くなることはあっても、結局は歩かないと課金をした意味がなくなります。これはDQウォークマイレージというシステムがあるからなのですが、これはまた別の記事でお話したいと思います。

とにかくドラクエウォークは課金させようとする意図をみせないでプレイヤーを楽しませるように配慮されてます。「歩けば強くなる」というコンセプトが徹底されていてとても良くできています。