未分類

週刊SPA!の購入がやめられない3つの理由+1

最近、毎週のように買ってしまうんですこの雑誌。

ぼくは割と自分自身を情弱(情報弱者)で低俗と認識しているので、情弱で低俗な人向けの雑誌なのかなって分析してますw

なぜ買ってしまうのか、1度よく考えてみて、次回からなるべく買わないようにしたい。

買ってしまう理由3つ

1.不幸ネタ

世の中にはこんなに不幸な人がいるのかっていう記事が結構な割合を占めている。そんな記事をみると「ああ、自分はこの人よりマシだな」って安心できる。

2.グラビア

ここでいうグラビアっていうのは、油断しているとたまに掲載されているハロプロメンバーのグラビアです。これが載ってるとほぼ立ち読みをやめてレジへ直行します。

冒頭の方で毎回乗ってくるグラビアはまあそこそこエロいんですけど、やりすぎてちょっとお笑いになっちゃってますよね。ちょうどホラー映画がいきすぎてしまうとお笑いになっちゃうような感じで。

3.袋とじ

うーん読みたいのに読めないよー…って袋とじになっている記事がぼくの興味ある分野だとこれも買っちゃいますね。最近だと「仮想通貨」系のネタ。あと袋とじ記事になりやすい記事はやっぱりこれもエロネタですね。先週は「素人おっぱい20人撮」とかw。まあこれが「本気で」見たくて買っちゃう人もいるわけです。

この雑誌本当によくできていて、立ち読みですませようとしている人をレジに向かわせようとする仕掛けが多数散りばめられています。

守備範囲が広くて、しかもあえて低俗っぽくすることで、読者を優越感にひたらせてくれる。購入しちゃう人はちょっと人生に疲れている人かもしれませんね。疲れているのか自分。

大学生の頃、沖縄出身の友人がこの雑誌を毎週のように買って読んでいたのを思い出します。ぼくは貧乏学生やってたので内心、そんなもの買ってまで読みたいか?って思いましたが今ならわかりますね。

ただね、不思議なことに買ってしまうと読まないんですよ

こんなことってありませんか。立ち読みの時は熱心に読んでいるのに、買っていつでも読める状態になるといつまでも読まない。

これ買ってしまう理由に追加しておきます。

4.買うときの高揚感を味わいたい

何かものを買う時って、それをお金を出して買う瞬間に脳から変なものが出て気持ちよくなってしまうのかも。ドーパミンてやつですかね。

これはまた買っちゃうかもしれないな…