Amazonが最近力を入れているオーディオブックサービス「Audible」。

オーディオブックとは本を読み上げてくれるサービスです。

この記事ではAudibleで聴ける、堀江貴文さんの本を紹介します。

まだAudibleを利用したことがない方は無料で30日間使えるので、ぜひお試しください。

無料体験の登録はこちら↓



現在Audibleで聴ける堀江貴文さんのコンテンツは以下の通りです。
ダウンロードしてお楽しみください。(タイトルと画像はAmazonへリンクしています)

多動力
 

堀江貴文のビジネス書の決定版!

『多動力』 Iotという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。 
これは、ありとあらゆる「モノ」が インターネットとつながっていくことを意味する。
すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果〝タテの壁〟が溶けていく。
この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。
そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる 「多動力」なのだ。 
この『多動力』は渾身の力で書いた。 「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると確信しているからだ。

「はじめに」より 
 
第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない





君はどこにでも行ける
 
激変する世界、激安になる日本。 
出所から2年半、世界28カ国58都市を訪れて、ホリエモンが考えた仕事論、人生論、国家論。 

観光バスで銀座の街に乗り付け、〝爆買い〟する中国人観光客を横目で見た時、僕たちが感じる寂しさの正体は何だろう。アジア諸国の発展の中で、気づけば日本はいつの間にか「安い」国になってしまった。日本人がアドバンテージをなくしていく中、どう生きるか、どう未来を描いていくべきか。刑務所出所後、世界中を巡りながら、改めて考える日本と日本人のこれから。 

本コンテンツのタイトルコール、前書き(「はじめにー世界は変わる、日本も変わる、君はどうする」)、後書き(「おわりに」)は堀江貴文さんご自身が朗読。本編はナレーターの朗読となります。




イノベーターズ・トーク 03 世界を変えるテクノロジー
 
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたちが、時代を切り取るテーマについて語り合う連続企画「イノベーターズ・トーク」。
第3回は、実業家の堀江貴文氏と、メディアアーティストの落合陽一氏が「世界を変えるテクノロジー」をテーマに語り合う。 
堀江氏は日本のIT業界を黎明期から牽引し、現在もテクノロジーの観点から有望だとみなした数々のスタートアップへの支援を行なっている。一方の落合氏は人工知能をはじめとする、数々の最先端技術を応用したメディア表現を研究し、国内外から注目を集めている。 
そんなテクノロジーの最先端にいる2人が、注目するテクノロジーとそこから派生するビジネスについて本音で語る。招待制イベント「NewsPicksカンファレンス」で実施され、大反響を巻き起こした対談の全模様を、Audible限定コンテンツでお届けする。



イノベーターズ・トーク 01 新春大放談

堀江貴文氏×佐山展生氏×楠木建氏の「新春 大放談」──。
堀江貴文氏はかつて経済メディア「NewsPicks」のコメント欄でインテグラル代表の佐山展生氏と一橋大学大学院教授の楠木建氏にかみついた。その後、2016年1月に行われたNewsPicksの座談会を契機に、すっかり3人は打ち解け、定期的に情報交換をする仲に。そんな3人が今回、1年ぶりに集結し、2016年に話題になった次の8テーマを議論した。
「義務教育は必要か?」「新卒でいったん就職すべきか?」「解雇規制は緩和すべきか?」「働き方改革」「スモールIPOに意味はあるか?」「アデランスMBO」「寿命はどこまで延びるのか?」「2017年の個人的抱負」
最初は若干、硬さが見られたものの、徐々に舌も滑らかになり、年代、立場、経験のまったく異なる3人の思考がぶつかり合う。白熱する議論からは、新しい時代のあり方が浮かび上がってくる。その模様を今回、Audible限定コンテンツでお届けする。



チャンネルハッカーズfor Audible-Episode1-医療の未来はどうなる?
 株式会社ジャパンエフエムネットワーク(著、制作),堀江 貴文(ナレーション),茂木 健一郎(ナレーション),金杉 肇(ナレーション)
 
JFN系FM局でオンエア中
「スキマから聴こえてくるラジオ 〜チャンネル ハッカーズ」のスピンオフ番組。


チャンネルハッカーズfor Audible-Episode2-LINE 格安スマホ参入について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode3-ラジオの未来について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode4-アメリカ大統領選挙と 恋愛と仕事におけるリスクについて

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode5-「文春砲」について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode6-2/4 土曜日に開催される「ホリエモン祭り」について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode7-美味しい食べ物の基準って何?

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode8-労働の未来について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode9-話題の映画 LA LA LANDについて

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode10-タイで行われた「WAGYUMAFIA」のイベントについて

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode11-中国のキャッスレス構造について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode12-ソフトバンクのBoston Dynamics 買収について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode13-オンラインサロンについて

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode14-サブスクリプションについて

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode15-保守の未来について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode16-日本の保育園問題について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode17-ポケモンGOの次はハリーポッター??について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode18-仮想通貨の未来について

チャンネルハッカーズfor Audible-Episode19-「ホリエモン万博にて」※ホリエモン不在

・ 
チャンネルハッカーズfor Audible-Episode20-最終回の今回のテーマは、「音声コンテンツの未来」について



ホリエモンのビジネス・ウィークリー Vol.1 食料自給率について
 

日本の食料自給率は諸外国と比べ低いといわれるが、はたして本当か?また、この先自給率は上げるべきなのか?さまざまな視点から食料自給率を検証する。

ホリエモンのビジネス・ウィークリー Vol.2 野党になった自民党
 今や自民党は議員数を減らしただけでなく、財政的にも苦しい状況に追い込まれている。改革派はどんどん自民党から離れ、弱小政党に陥っていくのか……?

ホリエモンのビジネス・ウィークリー Vol.3 大新聞の凋落
 新聞の業績悪化が甚だしく、販売・広告とも苦戦を強いられている。インターネットでの情報発信が広く受け入れられつつある中、新聞のたどる運命は……。

ホリエモンのビジネス・ウィークリー Vol.4 郵政民営化見直し問題
 郵便事業だけでなく、簡保、郵貯の2つの事業を見据えないと郵政民営化問題の本質はとらえられない。政治主導の“見直し”の真の狙いに迫る。

ホリエモンのビジネス・ウィークリー Vol.5 電気自動車ビジネスについて
 いよいよ到来する電気自動車時代。従来の自動車産業の枠を超え、多くの新しい産業を巻き込み、環境やエネルギーの分野にも変革をもたらす電気自動車の可能性を展望。

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.6 個人メディアVSマスメディア
 
ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.7 事業仕分けと科学技術振興

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.8 電子マネーのこれから

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.9 iPhoneはライフスタイルを変えるか

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.10 合法カジノは日本に必要か

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.11 二極化するアパレルブランド

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.12 前途多難なJAL再建

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.13 羽田新幹線の波及効果

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.14 司法制度改革阻止を目論む検察庁

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.15 メディアの寡占が招く偏向報道

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.16 iPad&キンドル~新世代タブレット端末の衝撃

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.17 政府がJALに迫る国産ジェット機導入は是か?

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.18 民間主導で活性化する宇宙開発

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.19 シーシェパード問題の本質

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.20 日本の家電業界が世界に遅れをとる理由

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.21 ウィルコムの行く末とソフトバンクの狙い

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.22 記者会見オープン化で報道は活性化する

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.23 SNS相互接続が拓く新しいコミュニケーション

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.24 新党結成と政界再編の行方

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.25 グーグルTV登場でテレビとネットは融合する

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.26 ゆとり教育の弊害

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.27 iPad登場で加速するマンガのネット流通

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.28 ネット解禁で選挙は変わる

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.29 クラウド化から広がるECビジネス

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.30 マスコミが報道しない口蹄疫問題の本質

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.31 TVの衰退で変質する動画コンテンツ

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.32 政治と金、外交、財政再建…難題山積のなか菅内閣はどうなる?

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.33 新機種発売でiPhoneの独走は止まらない?

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.34 いよいよ参院選、選挙後の勢力図はどうなる?

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.35 睡眠をしっかりとれば物事はもっとうまくいく

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.36 参院選、民主大敗の背景は?

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.37 再国営化で迷走する郵政問題

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.38 “良識”からの批判で活力失う大相撲

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.39 AKB48と新しいアイドルビジネス

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.40 秋葉原無差別殺傷事件は同質化社会への反逆か

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.41 想像力の欠如が児童虐待を生む

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.42 バーチャルオフィスが「働くスタイル」を変える

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.43 FTA(自由貿易協定)乗り遅れで取り残される日本

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.44 振興銀行破綻で中小企業融資はどうなる

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.45 「郵便不正」無罪で問われる検察制度

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.46 証拠改ざん事件は司法制度改革の好機

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.47 尖閣問題から見える中国の国内事情と対外戦略

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.48 ベイスターズ身売りでプロ野球活性化に期待

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.49 中国の現体制揺るがす劉氏ノーベル平和賞受賞

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.50 羽田空港“国際ハブ化”実現への条件とは

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.51 公共施設を活性化するネーミングライツ

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.52 イノベーションを巻き起こす“装置”としてのグーグル

ホリエモンのビジネスウィークリーVOL.53 【最終回 日本をネット後進国にする「まねきTV」判決見直し】


以上が現在‪Audible‬で聴ける堀江貴文さんのコンテンツです。
追加や変更があったらこの記事でも更新をかけていきます。

Audible‬を無料体験する】 

 


【関連記事】
本は、聴こう。Amazon Audible無料体験でホリエ本が聴ける。

【Amazon】Kindle Unlimited無料体験で読めるホリエ本をまとめてみた